水道管交換の民営化「採算取れない」 業者辞退で計画頓挫 大阪市

水道管交換の民営化「採算取れない」と業者辞退、大阪市「一から見直し」

▼記事によると…

・政令市で水道管の老朽化が最も進んでいる大阪市で、来年4月を目標に水道管交換事業を民間移譲する計画が頓挫したことがわかった。

市の公募に応じた事業者2グループが9月、いずれも採算が取れないとして辞退した。

全国の市町村に先駆けて水道事業を民間移譲するコンセッション方式を導入する試みだっただけに、他の自治体の動きにも影響を与えそうだ。

2021/10/01 11:39
https://www.yomiuri.co.jp/national/20211001-OYT1T50097/
『読売新聞』のご購読お申し込みはこちら

大阪市


大阪市は、大阪府中部に位置する市。大阪府の府庁所在地であり、政令指定都市である。 24の行政区から成る。市庁所在地は北区中之島。市域に多数の河川や堀を有し、歴史的にも港湾機能や河川交通が発達していたことから水都の異名を持つ。 西日本及び近畿地方の首位都市であり、経済・文化・交通の中心都市。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

水道だけは絶対触ったらダメだと思う。民営化にするものと違う!また民営化にしたらどこかに売られる可能性ある。日本の水は、日本が守らないいけません。

維新を救世主と思った大阪の皆さん、残念でした。

水道は民営化したらあかんと思う

何かやる度に頓挫…ホンマこの人達はお金と時間の無駄遣いしかしませんね…水道はライフラインとして1番大事だということを理解してないのでしょうか…

水道は民営化したらダメだと思います。

民間で失敗して公益に戻したとこ無かったっけ?フランスのどっかだったかな?

ライフラインは採算気にせずやるべき。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。