ハンカチ王子・斎藤佑樹が現役引退「ファンの方々、本当にありがとうございました」

斎藤佑樹が現役引退 日本ハムが発表「ファンの方々、本当にありがとうございました」

▼記事によると…

・日本ハムは1日、斎藤佑樹投手が現役を引退すると発表した。早実高時代の2006年夏の甲子園を制し“ハンカチ王子”として注目された斎藤は、早大を経て2011年日本ハム入団。プロでは右肩と右肘の故障もあり、11年で88試合に登板し15勝26敗、防御率4.34の成績だった。

・球団を通じて「今シーズン限りでの引退を決断いたしました。ご期待に沿うような成績を残すことができませんでしたが、最後まで応援してくださったファンの方々、本当にありがとうございました。約11年間、北海道日本ハムファイターズで最高の仲間とプレーすることができて幸せでした」とのコメントを発表した。

10/1(金) 11:02
https://news.yahoo.co.jp/articles/d5229869fc01a079300a5846a34b17b2611de357

斎藤佑樹


斎藤 佑樹は、群馬県太田市出身のプロ野球選手。右投右打。北海道日本ハムファイターズに所属。 早稲田実業学校高等部3年時にエースとして夏の甲子園に出場し決勝再試合の末、田中将大擁する駒大苫小牧を下して優勝した。
生年月日: 1988年6月6日 (年齢 33歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

マー君並の可能性があったと思うが、何度も選択を間違えてしまった感がある

大学に進学せずにドラフト指名でプロ野球入りしていたら、また違う人生を歩んでいたかもしれないと思うと残念。

高卒でプロにならずに早稲田大学になんで行ってしまったのか、そこが選択の難しさでしたね。日ハムさんも長きに渡り何とか投げさせてあげようとしたのでしょうが……お疲れ様でした。

お疲れ様でした。活躍することができなかったのは、残念ですが。プロ野球選手(将棋棋士になれることも)をできるのも若い時だけです。人生70、80年の時代です。次の職場でも頑張ってください。

世代でした・・・!

色々言われてたけど、草野球おじさんからすれば、プロに名を連ねただけで神。お疲れさまでした。

地元の後輩 なんだかんだあったけどお疲れ様

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。