米ユナイテッド航空、ワクチン接種拒んだ社員593人を解雇へ

米ユナイテッド航空 ワクチン接種拒んだ社員593人を解雇へ

▼記事によると…

・ユナイテッド航空は8月、アメリカ国内を拠点とするすべての社員およそ6万7000人に対し、ワクチンを接種して証明書を提出するよう求めました。

その結果、会社によりますと、健康上や宗教上の理由から免除を申請している社員を除き、593人の社員が接種を拒んだということで、会社はこの593人を解雇する手続きに入ったとしています。

2021年9月30日 15時01分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210930/k10013283911000.html

ユナイテッド航空


ユナイテッド航空は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴに本拠を置く航空会社。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

リストラの口実にワクチン接種拒否を使えば聞こえは良い。経営状態考えたら、何か理由付けてリストラしたかったんだろうと思う。

旅行業界が不振な、昨今ちょうど良いリストラに期せずしてなってしまった。

体のいいリストラでしょ

893人にしてくれ。キリがええやろ。

非情、、、

接種しない自由は、他人の健康を脅かしていい自由ではないから。従業員の接種率を100%にしないとワクチンパスポートで乗客を選ぶ示しが付かないしなあ

そこは、567人にしてよ!!

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。