岸田文雄総裁、自民政調会長に高市氏起用へ

自民政調会長に高市氏起用へ

▼記事によると…

・自民党の岸田文雄総裁は30日、政調会長に高市早苗前総務相を起用する方針を固めた。複数の関係者が明らかにした。

2021/9/30 16:48
https://www.sankei.com/article/20210930-57ONRLNAJFPE7EDHRTMTGM27YQ/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

高市早苗


高市 早苗は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。 総務大臣、内閣府特命担当大臣、衆議院議院運営委員長、自民党政務調査会長、内閣府特命担当大臣を務めた。
生年月日: 1961年3月7日 (年齢 60歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

政調会では選挙公約において宣言した政策の立案などを行う。政調会長は国会審議の調整を行ったり、政策の優先度を吟味したりといった取り仕切りを担うので、高市さんにぴったりな役職でも有る。だが、もっと能力を引き出せる大臣職が良かったな。

なんだか岸田ピント外れの気がする

これはないよ。高市さん政調会長を過去にもやっているし、いくら党三役といってもこれはない。高市さんには総理になってほしいので、外務か防衛の役職についてほしかったな。

政調会長かー・・・。外務大臣の方が政府としては良かった気がするが・・・。

政調会長って党として打ち出す政策を決めるとこですよね。政策通野高市さんに得意分野でしっかり力を発揮してもらうってことかな?でも、ちょっと地味だよね。

やられた感…

政策面で強いので、ある意味適所かもしれない。次期首相にも近いという見方もある。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。