【話題】小室圭さんのロン毛に『ニューヨークで床屋に行く勇気がなかった』説

いまむしさんのツイート

小室圭さんがロン毛なの、絶対ニューヨークで床屋に行く勇気がなかったからだと思う

関連ツイート

小室圭


学歴: フォーダム ユニバーシティ スクール オブ ロウ、 国際基督教大学、 一橋大学、 Canadian International School
生年月日: 1991年10月5日 (年齢 29歳)

ネット上のコメント

自分もオーストラリアでロン毛になりました。勇気がなかったです。

もしそうなら、3年伸ばしっ放しであれだけの長さはあり得ない。 真面目に答えてすいません

私も1年間アメリカ住んでたときは、どういうところで髪切ったらいいかわからんかった。ラティーノの人とか黒人の人がやってるお店だと、相手にしている髪質や推奨される髪型が全然違うと思ったし。

在外日本人から「前髪を斜めに流したいと言ったら斜めに切られた」「パーマかけたらチリチリになって泣いた」「そもそも欧米人は癖毛だから美容師は適当に切ってる」と体験談を聞いた(・・;)私は年に一度の帰国で「1年ほったらかせる髪型に」と切ってもらってた。息子と夫はスキカルで角刈りだった。

分からんでもない。ドイツにいた頃角刈りにされないかビクビクしたもんだ... 髪質と容姿感覚ちがうしね。

ニューヨークで床屋にいってサンプル集を渡されて、なんか短いのが多かったから「もうちょい長いのない?」って聞いたら「ない」とのことだったので、「じゃあこの中で一番髪の長いサンプルで!」って言ったら丸坊主にされたからな。

この説だいすき

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。