韓国・文大統領「もう犬の食用禁止を検討する時になった」

文在寅大統領「もう犬の食用禁止を検討する時になった」

▼記事によると…

・文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日、「犬の食用禁止を慎重に検討する時になったのではないか」と話した。

文大統領はこの日青瓦台(チョンワデ、大統領府)で開かれた金富謙(キム・ブギョム)首相との週間定例会合で捨てられたペットの管理体系改善と関連した報告を受けこのように話したと青瓦台のパク・ギョンミ報道官が伝えた。

この日金首相はペット登録率向上、室外飼育犬の中性化事業推進、委託動物保護センター全数点検と管理・監督強化、民間保護施設申告制導入、動物保護管理システムの充実などについて報告した。

文大統領の「犬の食用」関連発言は金首相のこうした報告が終わった後に出た反応という。

(略)

2021年9月27日 18時2分
hhttps://news.livedoor.com/article/detail/20933865/

文在寅


文在寅は、韓国の政治家、弁護士、市民活動家。第19代大統領。 北朝鮮からの避難民の息子として生まれる。慶煕大学在学中の1975年、朴正煕政権に反対する民主化運動に関わった容疑で逮捕され、ソウル市の西大門刑務所に収監された。弁護士として市民運動や人権運動に参加したのち、盧武鉉政権で大統領側近として活躍した。
生年月日: 1953年1月24日 (年齢 68歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

遅えよ! 大統領就任して4年。ずっと公約に掲げていたのに何をグズグスやってんのか?

おやおや。出来るかね。

食文化は守るべきじゃない?

ずいぶん慎重なアプローチ。

まだ食ってたんか!

まだ禁止してなかったことに驚き

まだ食べてたの???????

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。