小泉環境相「官民挙げて脱炭素に向かわなければ、日本は世界から孤立する」

【小泉環境相に直撃】「脱炭素」は企業の成長戦略になるのか。

▼記事によると…

・インタビュー/環境相・小泉進次郎氏「産業を育成、脱炭素市場で勝つ」
脱炭素は成長戦略となるのか、小泉環境相に聞いた。

―30年度の新目標「46%減」の衝撃は。

「今も収まっていない。消化をしきれていない人や業界がある。気候変動対策が経済成長や雇用、市場の創出、技術獲得につながる大競争時代への号砲が鳴った。官民挙げて次世代の産業構造への転換に取り組む。脱炭素化には多様なアプローチがあり、各社がそれぞれの戦略で動き始めている。企業はもうからないことをやるはずがなく、脱炭素に将来の食いぶちがある。化石燃料依存型のマーケットは縮小する。早く移行した方が大きな果実を得られる」

・―太陽光パネルや風力発電は輸入品が多い。日本が脱炭素に向かうほど、海外企業に国内市場を開いたように思えます。

「海外のために市場を開くことはない。仮に国内で太陽光や風力発電などの産業基盤がないことを理由に脱炭素へ向かわないのなら、日本は孤立する。世界に脱炭素市場が広がっており、日本も稼げる方向へいかないと持続的な発展、繁栄はない。腹を決めて産業を育成し脱炭素市場をとる。そのために官民の前向きな決意を引き出すことが大事だ」

2021年09月26日
https://newswitch.jp/p/28959

小泉進次郎


小泉 進次郎は、日本の政治家。学位はM.A.。自由民主党所属の衆議院議員、環境大臣、内閣府特命担当大臣。血液型はAB型。 内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官、自民党青年局長、自民党農林部会長、自民党筆頭副幹事長、自民党厚生労働部会長などを歴任した。 父は第87代・第88代・第89代内閣総理大臣の小泉純一郎。
生年月日: 1981年4月14日 (年齢 40歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

それより「脱進次郎」に向かわないと日本は滅茶苦茶になるぜ!

逆だ。脱炭素化によって日本は 衰退し、孤立するんだ。

そんなことはないよね。過剰だと思うのだけど…。最近それに拍車が掛かってないかな?と鳥も居場所が減ったと鳴いてたわ…。黒くビカビカ光る板が増えたようです。

レジ袋有料化でビニール製の買い物袋が新たに売り出されています。アレって、全然脱炭素では無いよね?!

すんずろう自身がすでに孤立してる

進次郎「これがワイのシムシティや!」

それより進次郎が政界から孤立してそうだが

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。