Q:日米同盟で高めていく抑止力とは具体的に何を想定しているのか? → 河野氏「相手がミサイルを撃つのを躊躇う事を日米同盟でやらなければいけない」

ピーチ太郎2ndさんのツイート

Q:日米同盟で高めていく抑止力とは【具体的に】何を想定しているのか

河野太郎
相手にミサイルを撃たせない為に、相手がミサイルを撃つのを躊躇う事を日米同盟でやらなければいけない。相手がミサイルを撃てば、より以上の痛みを受けるとわかって躊躇う。そういう抑止力を高める

これ具体的❓🤔

河野太郎


河野 太郎は、日本の政治家。学位はB.A.。自由民主党所属の衆議院議員、行政改革担当大臣、国家公務員制度担当大臣、新型コロナウイルス感染症ワクチン接種推進担当大臣、内閣府特命担当大臣。内閣総理大臣臨時代理就任順位第4位。
生年月日: 1963年1月10日 (年齢 58歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

めっちゃ具体的ではないな。

ポエマー

中身スカスカですね

米ソ冷戦時代の核抑止力論と何も違わなくね?w 昭和のままなのは河野の方だな

河野さんの考え方こそ、「昭和の概念」

ここだけに限っては言ってることは正しいけど、具体性ゼロですね

「そういう抑止力」とは具体的にどの様なものでしょうか?と聞いてもらいたいです。「どう言った物が有効かこれから議論を重ねる必要があります。」とか言いそうだけど。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。