【日韓関係】高市早苗氏、徴用工・慰安婦について言及「約束してきた事を守って頂きたい」

ピーチ太郎2ndさんのツイート

【日韓関係】

高市早苗
先の大戦の時点で【国際的に異議がなかった】日韓併合条約があり、同じ日本人として戦争の中で活動してきた。その中で徴用工問題ついては、あの頃は内地の日本人から先に徴用があり、朝鮮半島の方々には一番最後にお願いをし、終戦後には希望者は船を仕立てて帰って頂き、日本に残りたいという方に関しては残って頂いた。こういう取り組みをしたというのが、外務省として正式に調査をした結果。こうした事実をしっかりと伝えていくべき。慰安婦については、岸田外務大臣がしっかり向こうと約束してきた事を守って頂きたい

高市早苗


高市 早苗は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。 総務大臣、内閣府特命担当大臣、衆議院議院運営委員長、自民党政務調査会長、内閣府特命担当大臣を務めた。
生年月日: 1961年3月7日 (年齢 60歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

高市早苗候補の様に丁寧に説明をする姿勢が素晴らしいことです_φ(・_・ アカンタビリティですね

ここまでハッキリ日韓関係について話せるのは高市早苗さん以外にいません。 何としても高市早苗内閣総理大臣誕生へ

高市候補のお話、政策案はどれもしっかりとしたエビデンスに裏打ちされている。加えてぶれない国家感と政治姿勢。それを過不足なくわかり易い言葉で国民に伝える力量も他の追随を許さない。他者を持って代えがたい総理総裁候補だと思います。

正しい歴史認識が必要。間違いだらけの教科書含め、日本全体に正しい歴史を広めて欲しい

当たり前の事を 言って下さった。そこから 日韓の 健全で良好な関係は 始まるし、我々も 望んでいる。

小、中、高校の先生見てますか?真実を教育してください

ようやく事実をしっかり話してくださる方が登場してちょー嬉しい!!

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。