AERA報道『尾身理事長の医療法人がコロナ補助金などで311億円以上の収益増、有価証券運用は130億円も増加』

【独自】尾身理事長の医療法人がコロナ補助金などで311億円以上の収益増、有価証券運用は130億円も増加

▼記事によると…

・政府の新型コロナ対策分科会会長の尾身茂氏が理事長を務める地域医療機能推進機構(JCHO)で、コロナ対策などで給付された300億円以上の補助金で収益を大幅に増やす一方で、有価証券の運用も130億円増加させたことが、AERAdot.の取材でわかった。

JCHOではコロナ患者用の病床を用意し多額の補助金を受けながらも、患者を十分に受け入れていなかった実態がわかっており、厚生労働省などから批判があがっている。

(略)

2021/09/24 12:19
https://dot.asahi.com/dot/2021092400012.html
『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

関連ツイート

尾身茂


尾身 茂は、日本の医師、医学者、厚生官僚、国際公務員。学位は医学博士。 独立行政法人地域医療機能推進機構理事長、世界保健機関西太平洋地域事務局名誉事務局長、自治医科大学名誉教授、新型インフルエンザ等対策閣僚会議新型インフルエンザ等対策有識者会議会長兼新型コロナウイルス感染症対策分科会長。
生年月日: 1949年6月11日 (年齢 72歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

尾身先生も立場が厳しくなってきましたね。補助金を株式運用で殖やせたから良いですが減らす可能性もあり運用に失敗していたらいったいどうなっているのでしょうか? 

緊急事態宣言で店じまいする店舗が多い中……

JCHOは独立行政法人地域医療機能推進機構で「尾身理事長の医療法人」ではない。尾身氏が自分の病院をコロナで儲けてることを示唆するようなタイトルはおかしい。朝日本当にこれでいいのか? 記者も上氏も理解しているはず

チョビヒゲ尾崎に続き、尾身氏もか。「病床あっても人手が無かったから」とか言ってる奴いて笑うわ。人手の手配も含めて補助金なのだから、できないなら受け取る資格無いよな?

笑いが止まらんじゃんこのおじさん お金なんてあの世に持ってけないのにね。 あと何十年生きる気なんだか。

あれー?これはひどい…こんな奴がみんなの行動制限かけてたのかー。詐欺師がトップだと金額もすごいですね。

今回のコロナ騒動は、利権によって生み出されたと言っても過言ではない。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。