立憲・枝野氏、原発処理水放出「もう一度ゼロベースで考えるべきだ

原発処理水放出、再考を 枝野立民代表

▼記事によると…

・立憲民主党の枝野幸男代表は23日、東京電力福島第1原発から出る放射性物質トリチウムを含む処理水を海洋放出する政府方針について、「本当に安全なのか、本当に国民に理解をしてもらって風評が生じない状況をつくれるのか、もう一度ゼロベースで考えるべきだ」と述べ、政府に再考するよう重ねて求めた。

・枝野氏
「風評被害を多くの皆さまが心配しているのは安心でないことの証しだと思っている」

「政府が方針を決めるプロセスの中で、風評被害を防ぐための周知、広報、議論はほとんどなされてこなかった」

9/23(木) 17:37
https://news.yahoo.co.jp/articles/9b497372f33e350d27b2de3a7c447b1427de1ea5

枝野幸男


枝野 幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党代表。 旧民主党政策調査会長、民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長、旧立憲民主党代表などを歴任。
生年月日: 1964年5月31日 (年齢 56歳)
枝野幸男 - Wikipedia

ネット上のコメント

直ちに問題は無いから大丈夫だろ

はあ?

面倒臭いから、全部枝野の家に持って行こう。笑

また訳わからないことを

もういいから。

あんたらの対応が最悪だったからなのにね、当時の首相って誰だっけ?

元はといえばそちらの所為ですわね 今更口出ししないでくださる?

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。