“自分は議論に強い”と勘違いしていた人、上司の一言で間違いに気づく「君は議論に強いのではなく…」

@dowanna6さんのツイート

君は議論に強いんじゃなくて、相手にすると疲れるから周りが引いてるだけだよ

って上司に言われてからやばいコミュニケーションを取る頻度が少し減った気がする

大事なのは正しいかどうかより建設的かどうかなんだよなぁ...

議論


議論、意見を論じ合うこと。思いつくままに口から言葉が出てくる日常の会話とは異なり、専門的な議論方法では、思考を論理的に組み立てる必要が生じてくる。討論とも。日本人の大学生が「議論」だと認識しやすい会話は、対立が存在し、主張の理由が述べられている会話である。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

国会、、、

常に専門外の議論ふっかけてくる人に対して疲れてきたから、ほどよく聞いた後に「お前はどう思う?」って聞かれて「ああごめん。話つまらなくてぜんぜん聞こえてなかったわ。」って言ったらそれ以降僕には何も言ってこなくなった人がいたな…。はっきり言わないと伝わらんのよ…。

それでもこの人まだ自分の意見が正しいと思ってそうでなんだかな…

あくまでも自分が「正しい」と信じてるんだな。その上司に「お前そういう所だぞ」って言われそうなツイート。

めっちゃわかる 相手にしたらあかんやつやなって思うと会話諦めるから、相手は勘違いして「はい論破www」とかいってくるんだけど、相手すると疲れるから投げてるだけなんだよね……

それってあなたの感想ですよねの某人を思い出した

自称論破王にありがち

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。