北朝鮮で一時拘束され、解放された米国人博士・キム氏「安倍政権は文政権と手を切る覚悟も持つべき」

ドンチョル・キム氏「日本は文政権と手を切る覚悟も」 インタビュー詳報

▼記事によると…

・北朝鮮で一時拘束され、解放された米国人博士、ドンチョル・キム氏は、産経新聞とのインタビューで、北朝鮮問題と関連し、悪化した日韓関係についても言及。

・韓国の文在寅政権が日本を敵視し、北朝鮮と手を結ぼうとするなら、安倍晋三政権は、北東アジアの安全保障と国益のために文政権と手を切る覚悟も持つべきだと提言した。主なやり取りは次の通り。

(略)

2020.7.29(有料記事)
https://special.sankei.com/a/international/article/20200729/0004.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

文在寅 プロフィール


文在寅とは、韓国の政治家、弁護士、市民活動家。第19代大統領。 北朝鮮からの避難民の息子として生まれる。弁護士として市民運動や人権運動に参加したのち、盧武鉉政権で大統領側近として活躍した。その後、国会議員に当選、新政治民主連合代表や共に民主党代表を務めた。
生年月日:1953年1月24日 (年齢 67歳)
文在寅 - Wikipedia

安倍晋三 プロフィール


安倍 晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、現職の内閣総理大臣、自由民主党総裁。自由民主党幹事長、内閣官房長官等を歴任した。
生年月日:1954年9月21日 (年齢 65歳)
安倍晋三 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

覚悟ならとうに出来ている。

日本は米国、台湾と同盟組む。お互い干渉せずこれが一番!!

覚悟も何も、手を切るルートを向こうが加速走行しているので、見守るだけです。

遠回しにアメリカが中国と手を切れとメッセージを送ってるのかな。

文政権になってこれまで露骨な親北をやってるのに国民の多くがそれに反対してるって声を聞かないのは、韓国の民意と理解していいって事だろ。

提言してくれてありがとうございます!

ここまで考えなくてはいけないのは、価値観外交で負けてしまう事でもあるし悲しいな…。韓国の民意全てがそうでは無いと信じたいが

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを