皇位継承・領土保全・スパイ防止法など…『護る会』の質問書に、河野太郎陣営「文書にて回答申し上げる用意がございません」 

総裁選において各候補にお渡しした、護る会の質問書に対する回答について

▼護る会 ( 日本の尊厳と国益を護る会 ) の総裁選における質問書は、当初、岸田候補、高市候補、河野候補の3候補へお渡しをし、総裁選の告示前日の9月16日木曜に〆切を設定して、回答をお願いしていました。

そして、この日までに、岸田候補と高市候補から文書で回答がありました。しかし、その16日に野田候補が新たに立候補を表明され、公平を図るために連休明けの9月21日火曜に〆切を再設定し、野田候補にも質問書をお渡ししました 同時に、まだ回答がない河野候補にも〆切の延長をお伝えし、回答をあらためてお願いしました。

▼野田候補からは、新たな〆切の前日、連休中の9月20日月曜に回答が文書でありました。その新たな〆切日である9月21日火曜の午後11時59分まで、引き続き河野候補の回答をお待ちしましたが、ありませんでした。そして本日、9月22日水曜の午前10時46分に、河野候補の陣営から以下の連絡がありました。原文のまま掲げます。

~以下、河野候補の陣営からの連絡メール~

日本の尊厳と国益を護る会
事務局長 高木啓 先生

貴議員連盟からいただきましたご照会につきまして、ご活動は理解いたしている心算ですが、文書にて回答申し上げる用意がございませんので、しっかりご趣旨を承ったことでご報告に代えたく存じます。

河野太郎 選挙対策本部政策担当

https://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=3232

総裁選における護る会の質問書に対する回答  (a) 岸田候補
https://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=3236
総裁選における護る会の質問書に対する回答  (b) 高市候補
https://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=3237
総裁選における護る会の質問書に対する回答  (c) 野田候補
https://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=3238

護る会は、総裁選をめぐる質問書への各候補の回答・対応を踏まえまして、このあと、討論会について協議します
https://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=3240

日本の尊厳と国益を護る会


日本の尊厳と国益を護る会(にほんのそんげんとこくえきをまもるかい、英語: The Conference to Japan’s Dignity and National Interest、略称:JDI) は日本の自由民主党に所属する国会議員の議員連盟。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

開いた口が塞がらん

下手したら、結果は野田以下になるかもwww

党員票だいぶ獲得したんで、もういいかって本性だしてきたん?

日本としての誇りなし

駄目だこりゃ

手抜きしすぎだな

これが河野の真の姿。この男が総理になったら中国のケツ舐め外交よろしくになってしまうぞ!これでもこの男が総理なるべきですか?

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。