男(49)、マスク着用求められ店員(20)を射殺「ルールを押しつけてきたので、責任を負わせた」

マスク着用求められ店員を射殺「ルール押しつけてきたから」 ドイツ

▼記事によると…

・ドイツ西部イーダーオーバーシュタインで18日夜、マスク着用を求められた客の男(49)がガソリンスタンドの男性店員(20)を射殺する事件があった。

・男がマスクなしで入店してビールを買おうとした。男性店員が着用を求めると、男は拒絶して退店。約1時間半後に、今度はマスク姿で再び店に現れた。しかし、男がマスクをあごの下にずらしてレジに近づいたため、再度着用を求めた男性店員と口論になり、男が正面から男性店員の頭を銃で撃ったという。

男は現場から立ち去ったが、19日になって警察署に出頭して犯行を自供したため、逮捕された。男は政府によるコロナ関連の行動規制などに反対の立場で、「ルールを押しつけてきたので、責任を負わせた」などと話したという。

2021年9月22日 8時54分

https://news.livedoor.com/article/detail/20905828/

イダー=オーバーシュタイン


イダー=オーバーシュタイン はドイツ連邦共和国 ラインラント=プファルツ州ビルケンフェルト郡にある連合自治体に属さない市。1933年・1969年および1970年の大規模な市町村合併の結果からなる市である。中心地区を除いた各地区には、それぞれの地区のアイデンティティが残されている。宝石と駐屯地の街として知られている。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

えぇ…怖っ

これあかん…

リアルグラセフやん

無茶だ(●`ε´●)

そんなんで撃つんや

こわすぎ

「ルールを押しつけてきたので、責任を負わせた」次は彼が射殺した責任を負う番です。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。