公明党、0歳から高校生に一律10万円給付 衆院選公約に

0歳から高校生に一律10万円給付 公明が衆院選公約に

▼記事によると…

・公明党は次期衆院選の公約に0歳から高校3年生を対象に、所得制限を設けず一律10万円を給付すると明記する。新型コロナウイルス禍の特例として2021年度補正予算案に盛り込み、22年の早期の給付開始をめざす。対象はおよそ2000万人で財源は2兆円ほどを見込む。

山口那津男代表が国会内で記者会見して発表した。「未来応援給付と名付けて特例的に支給すると掲げたい」と述べた。

2021年9月21日 10:45(有料会員)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA210UJ0R20C21A9000000/
『日本経済新聞』のご購読お申し込みはこちら

山口那津男


山口 那津男は、日本の政治家、弁護士。公明党所属の参議院議員、公明党代表。 衆議院議員、防衛政務次官、新進党副幹事長、公明党参議院国会対策委員長、公明党政務調査会長などを歴任した。
生年月日: 1952年7月12日 (年齢 69歳)
出生地: 茨城県 ひたちなか市
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

開始が数値で終了が範囲って分かりにくくないですか?「0歳から18歳」、または「新生児から高校生」の方が美しいと思います。

ばらまきでしょ。そもそも結婚できる裕福なご家庭の子どもたちに支給するなど本末顚倒でしょう。結婚しにくい、非正規雇用解消、就職超氷河期世代80%、正規採用実現してもらわないと。

今金ばら撒いてもいつか回収するんやろ。

子育て世代なので、これは助かる

たかが10万円で何がどう家計が改善されると思ってるの?

子供がもらった金でスイッチ買ってくれ、と言う気がします。

なぜ大学生は外されるのだ……

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。