河野氏、副業推進に前向き「好きな範囲で収入を増やせる、いいことだ」→ ネット『本業で一人前の安心できるお給料出して』『個人的にショックな記事』

河野氏、ウーバー配達員と意見交換 副業推進に前向き

▼記事によると…

・配達員をする女性(31)とデザイナーの男性(43)から話を聞いた。女性は新型コロナウイルスの影響で美容関連の勤務先で退職を迫られたという。配達員を続けながら職業訓練校に通い、仕事を探している。就職後も配達員を続けるため「副業禁止を禁止にしてほしい」と要望した。

河野氏は副業に関して「個人の可能性は伸ばさないといけない。好きな範囲で収入を増やせる。賃金をどう増やすかという選択肢の一つで、非常にいいことだ」と話した。

2021年9月19日 20:45
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA192JF0Z10C21A9000000/
『日本経済新聞』のご購読お申し込みはこちら

河野太郎


河野 太郎は、日本の政治家。学位はB.A.。自由民主党所属の衆議院議員、行政改革担当大臣、国家公務員制度担当大臣、新型コロナウイルス感染症ワクチン接種推進担当大臣、内閣府特命担当大臣。内閣総理大臣臨時代理就任順位第4位。
生年月日: 1963年1月10日 (年齢 58歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

「もっと稼ぎたいから土日に副業」なら分かるけど、もしも「これじゃ生活できないから定時後と土日に副業」なら国の仕組みとして何かが根本的におかしいよな。

河野さんてブレーンとかいないの?副業解禁の流れでUber Eatsの配達員と意見交換するってどういうこと? 会社員に副業で配達員やれって勧める気?どっちの方向向いて走ってるんだか。

日本を貧国にするつもりなのかね。プロフェッショナル集団が日本人の姿で、何でも副業せよとは、祖父も泣くだろうに。

社会全体で副業を推進する考え、って勘弁してくれ。。。週5日、8時間労働の本業で楽に暮らせるようにしてくれよ。。。

個人的にショックな記事。「低賃金で苦しい? 僕、庶民の味方だから、副業し易くするね 副業を増やして、自分でなんとかしてね」という風にしか感じられない。低賃金、副業で労働時間増、子供の預け先なしじゃ、子育てなんて物理的に無理では?

配達員の女性は「生活が苦しいから副業」ってニュアンスの話をしてるのに、「賃金をどう増やすかという選択肢の一つ」って何の回答にもなってないし、超残酷なこと言ってるよね。「みんな正業で生活できる」っていう前提が成り立ってねーから困ってるとご存じない?

副業を推奨するのではなく本業で一人前の安心できるお給料出して!

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。