弁護士が高校生の財産830万円横領「遊興費に使った」 4人の口座から計約8700万円超を無断で引き出し

高校生の財産830万円、後見人の弁護士が横領「遊興費に使った」

▼記事によると…

・未成年後見人の立場を悪用し、管理していた男子高校生の財産計830万円を横領したとして、大阪府警天満署は17日、大阪弁護士会所属の弁護士・古賀大樹容疑者(42)(大阪市中央区)を業務上横領容疑で逮捕したと発表した。「遊興費に使った」と容疑を認めているという。

・大阪弁護士会は17日、成年、未成年後見人を務めた4人の口座から計約7800万円を無断で引き出したなどとして、古賀容疑者について懲戒請求を行っていたことを明らかにした。

2021/09/19 10:35
https://www.yomiuri.co.jp/national/20210918-OYT1T50073/
『読売新聞』のご購読お申し込みはこちら

未成年後見人選任


親権者の死亡等のため未成年者に対し親権を行う者がない場合に,家庭裁判所は,申立てにより,未成年後見人を選任します。 未成年後見人とは,未成年者(未成年被後見人)の法定代理人であり,未成年者の監護養育,財産管理,契約等の法律行為などを行います。
出典:裁判所

ネット上のコメント

高校生がそんな大金持ってることに驚きだぜ

大阪弁護士会所属弁護士の横領事件は去年もあったな。

後見人制度は私も知っていますが最低の弁護士ですわ。。

辛い事があった時に、唯一信用出来ると思っていた大人に裏切られた高校生がかわいそう。どんな肩書きの人間でも、今後他人を信用する事は無いだろうな。

なんて事を、、、。

悪徳弁護士というのは存在するのですね

後見人が一番しちゃダメな事だよ…

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。