【話題】『これで総理になって中国に公正に物が言えますか?』

take5さんのツイート

河野氏の実弟の会社は太陽光パネルの部品を製造し、関連3社がC国にあります。

これで総理になってC国に公正に物が言えますか?

再エネ推進できますか?

これって、モリカケどころの問題ではないはずなのに、朝日や毎日など左派メディアは全く報道しませんね。

関連記事
【関連】太陽光発電会社ではないとの指摘も

河野太郎


河野 太郎は、日本の政治家。学位はB.A.。自由民主党所属の衆議院議員、行政改革担当大臣、国家公務員制度担当大臣、新型コロナウイルス感染症ワクチン接種推進担当大臣、内閣府特命担当大臣。内閣総理大臣臨時代理就任順位第4位。
生年月日: 1963年1月10日 (年齢 58歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

あらら、立派な利害関係者ですね。

恐らく、河野さんが首相に就任したらその後に騒ぎだす魂胆なのでしょうね。

これで、six eyesなどとよく言えたもんだ!

そして日本端子から河野太郎さんは献金をもらっている関係です

なぜか日本端子のホームページは見られなくなってしまいましたね

忖度。都合の悪いものには蓋。

ほんとに不思議です。いつもの変な正義感はどうした!!

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。