政府、入国後最長10日間だった宿泊施設での待機を 3日間に緩和 → 反対の声が殺到

入国後に国の宿泊施設での待機 3日間に緩和 今月20日から 政府

▼記事によると…

・政府は20日以降、デルタ株など8つの系統の変異ウイルスについて、重点的な水際対策が必要な44の国と地域を指定し、日本に入国する人には検疫所が管理する宿泊施設で3日間待機するよう求めると発表した。

・これまでは、変異ウイルスの感染が拡大している国や地域については現地の流行状況などに応じて6日間や10日間の待機を求めていた。

・施設を出たあとも入国後14日間が経過するまでは、自宅などで待機するよう求めるとのこと。

・政府はこれについて、「現在の感染状況などから総合的に判断した」と説明している。

2021年9月18日 5時33分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210918/k10013265921000.html

新型コロナウイルス感染症


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、SARS-CoV-2 ウイルスによって引き起こされる感染症です。COVID-19 によって起こる症状のほとんどは軽度から中等度であり、特別な治療を受けずに回復します。しかし、中には重症化して医療機関での治療が必要になることもあります。
出典:WHO

ネット上のコメント

今までもザルだったのに更に緩めるのか…

入国規制は緩和、国内はロックダウン検討、まったくの本末転倒です

入管は 緩和しちゃダメなんだよね

緩めることには すぐ対応する 謎な政府

潜伏期間との関連性が皆無な日数ではないですか?

え、デルタ株で泣いたじゃん?

うわ。次はどんなウイルスを入れるおつもりですか?水際対策だけでもしっかりしていたら、いつか感染は収まるのに。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。