へずまりゅうさん、来月の参院山口補選にNHK党公認で出馬へ

へずまりゅうが来月の参院山口補選に出馬へ NHK党・立花氏「県民にお詫びすればいい」

▼記事によると…

・元迷惑系ユーチューバーのへずまりゅう(30)がよもやの参院選出馬の急展開だ。「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」(NHK党)の立花孝志党首(54)は17日、参院山口選挙区補欠選挙(10月7日告示、24日投開票)にへずまの擁立プランを明かした。

立花氏は会見で、「隠しても仕方がない」とへずまを同党公認で出馬させる方向で動いていると明言した。へずまは昨年、会計前に魚の切り身を食べた窃盗やTシャツが偽物だとクレームをつけての業務威力妨害などの罪に問われ、先月に懲役1年6か月、保護観察付きの執行猶予4年の一審判決に対し、控訴している。

・立花氏は「彼の地元愛(山口県)は凄い。選挙に出て、迷惑をかけたことを県民にお詫びすればいい」と話し、議員にしようとする気は毛頭なく、あくまで選挙の場を借りて、謝罪と更生したことをアピールするべきだと説く。

9/17(金) 15:32
https://news.yahoo.co.jp/articles/0cb806bffe9479b48db713fdddd53af01841bb65

立花孝志


立花 孝志は、日本の政治家、YouTuber。「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」党首。立花孝志ひとり放送局代表取締役。マツコ・デラックス被害者の会株式会社代表取締役社長。渡邉エージェンシー所属タレント。
生年月日: 1967年8月15日 (年齢 54歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

世も末とか言う人がいるが、こういう人が選挙に立候補できないような仕組みがあるのであれば、それこそが世も末。立候補できて当然のごとく落選すれば、全うな世の中じゃないか。

正論。へずまりゅうは見るだけで吐き気がするが、日本が民主主義国家であるならば、選挙に立候補する権利を他者が侵害することは許されない。許してもいけない。ふさわしくないと思えば投票しなければいい。当選したならばそれが民意だ。今の政治が腐っているなら、その責任は有権者にある。

へずまりゅうが参院山口補選にN国から出馬するそうだ。被選挙権の行使に文句はない。へずまは有名なので、そのおかしみをみんなが認知しているからいいけれど、これクラスのおかしな候補は各地の選挙にはいて、人々の関心がないまま議員になっちゃってるケースは決して珍しくない。

立花は何がしたいんだろうな…いつNHK壊してくれるん?

まぁ立候補するんは自由やからな。「よく立候補できるな。どのツラ下げて」というのが正直な感想だが。

少なからず税金が使われる選挙で自己満やってんじゃねぇっての。

シバターとHIKAKINが「YouTubeで稼ぐ」という畑を10年かけて耕した。へずまりゅうが「迷惑系YouTuber」というジャンルを生み出して「道」を作った。へずまが逮捕されて「開いた道」をコムドットが我が物顔で歩いている現在。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。