“時間が余ればコロナ対策”の立憲民主党「自民党総裁選が真っ盛りでコロナ対策が手薄になってないか?政務三役は職務に専念すべき!」

Dappiさんのツイート

立憲民主党
自民党総裁選が真っ盛りでコロナ対策が手薄になってないか?政務三役は職務に専念すべき!

田村大臣
厚労省もワクチン行政もコロナ対策に万全を期し対応中。そして委員会終了後は菅総理と現場を拝見し政策に活かす

尚、菅総理はコロナ対策に集中する為に総裁選不出馬を決断

参考画像

長妻昭


長妻 昭は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員。立憲民主党副代表・東京都連合代表。 厚生労働大臣、民主党代表代行、民進党代表代行、旧立憲民主党代表代行・政務調査会長・選挙対策委員長などを歴任した。
生年月日: 1960年6月14日 (年齢 61歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

相変わらず

印象操作失敗の巻!

コロナ対策なんか桜をやった後に時間が余ってればやってもいいかなって程度のものなので 大騒ぎするに値しないんではないか? と福山くんなら仰るでしょうね

ヒアリングで、厚労省の仕事の邪魔をしてるのは、どこのどなた?自民党総裁選は、任期満了だから必ずくること。で、コロナ対策は菅総理が常に動いてること。違います?

質疑の時間が余ったらコロナをやります、と言ったのは立憲民主党の陳氏でしたよね。

「時間が余ればコロナ対策もやります」忘れてませんよ。

立憲さんこそ、ご党首様が政権取ったら、加計森友桜と公言しておりますが、コロナ対策はどのようにお考えなのですか?アフターコロナの経済施策はどのようにお考えなのでしょうか?批判・揚げ足取りも構いませんが提案もすべきなのでは?立憲さんこそコロナ対策手薄なのではないでしょうか?

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを