五輪清掃員「選手がペットボトルを飲みかけで捨てて幻滅した…」→ 元五輪選手が理由を解説「一度目を離したら常に蓋が開いていないものを飲む」

爲末大さんのツイート

選手がペットボトルを残したまま捨てるのは、ペットボトルに誰かにドーピング薬を入れられ出場停止になることを恐れ一度目を離したら常に蓋が開いていないものを飲むように教えられている為です。

為末大


為末 大は、広島市佐伯区出身の男子元陸上競技選手。400mハードル日本記録保持者で、現在はスポーツコメンテーター・タレント・指導者などで活動中。株式会社R.project取締役。株式会社侍 代表取締役。
生年月日: 1978年5月3日 (年齢 43歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

海外の飲み会で、飲み物から目を離したすきに睡眠薬をいれられレイプされた事件を聞いたことがあります。日本の常識が世界の常識ではないことに気づいていない方もいらっしゃる気がします。ただ、選手自身が飲み残しとボトルを別で捨てるシステムがあってもいいような気もしますが。

知らないことがまだまだ沢山あって、知らないまま発言する事の怖さもある。かと言って萎縮してしまうのもどうかとも思うし。相互理解、寛容さを持つことも大切。

初めて知った。言われてみれば納得。 世の中知らない「その筋では常識」が多いなあ。

初めまして。 なるほど、それは知りませんでした。

なんだ、ただの毎日新聞か。

知らなかった(´・ω・`)アスリート大変やね

そういう情報は本当に知らないからなあ。普段は気にしないけど今回はコロナなので、過敏に反応してるだろうしね、清掃員も。

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを