【動画】記者「国民が最も知りたがっているのが森友問題の公文書改ざん」→ 河野太郎氏「恐らく国民が今求めているのは、コロナ対応」

【会見全文】河野太郎氏が自民総裁選へ出馬表明 原発政策、女性・女系天皇問題などをめぐり考え述べる

▼記事によると…

・――国民との情報共有とおっしゃいましたが、国民が最も知りたがっているのが森友問題の公文書改ざんです。ここをすっきりしない限り、政府への信用は戻って来ません。河野太郎ともあろうものが何に怯えているんですか。そんなに安倍さんの支援が欲しいんですか。はっきりしてください。

恐らく国民が今求めているのは、コロナにどう対応するのかというコロナに関する様々なデータなんだと思います。それを国民にきっちりとお示しをして、科学的な根拠を持った議論をしていくというのが今の政治に求められていることだと思います。

2021年09月10日 16:08
https://blogos.com/article/558938/

動画を見る(※1:07:30〜)

河野太郎


河野 太郎は、日本の政治家。学位はB.A.。自由民主党所属の衆議院議員、行政改革担当大臣、国家公務員制度担当大臣、新型コロナウイルス感染症ワクチン接種推進担当大臣、内閣府特命担当大臣。内閣総理大臣臨時代理就任順位第4位。
生年月日: 1963年1月10日 (年齢 58歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

自分の意見を国民の声って言うのやめてくんない?

本当のジャーナリズムならお前が調べてくるんだよって誰か教えてやれよ

全然安倍に関係なかったけどな

魔女裁判だからなぁ

カケはどこやったんだよ

国会でやる事じゃない。 事件性があるなら検察の仕事。

日本のマスゴミって本当レベル低い

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを