【75万人対象】Amazon、従業員の学費を全額負担 人材確保へ

Amazon、従業員の学費を全額負担 75万人対象

▼記事によると…

・米インターネット通販最大手アマゾン・ドット・コムは9日、米国の物流拠点で働く時間給従業員75万人を対象に、大学の授業料を全額支払うと発表した。年末商戦を前に人材をめぐる競争が激化するなか、福利厚生を拡充し人手確保につなげる。

1月から、入社90日目以降の大学の授業料、手数料、教科書代を負担する。国内の数百の教育機関での学位取得に適用されるという。高校卒業資格取得に向けたプログラムや、英語を母語としない従業員の英語資格などの関連費用も対象とする。

2021年9月10日 7:39
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN100BX0Q1A910C2000000/
『日本経済新聞』のご購読お申し込みはこちら

Amazon.com


Amazon.com, Inc.は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。Google、Apple、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

日本には「子供がいる従業員の大学費用は1人までは会社が全額負担」とかできたらいいな。少子化対策にもなるし、教育格差を小さくなる効果にならない?

すごいなぁ。日本の企業にも見習ってほしい、、、

国がするべきとこを会社が。すごいな〜。

す、凄すぎる。

そもそも給与いくらよ?

英語を母語としない従業員の英語資格などの関連費用も対象とする。 これすげぇな。

これすごい。

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを