門田隆将氏「河野洋平・太郎父子は靖国参拝を絶対しない。韓国だけでなく中国でも父子とも大人気。いつも険しい報道官も河野氏の前ではこの通り…」

門田隆将さんのツイート

河野洋平・太郎父子は靖国参拝を絶対しない。

だが韓国の英雄が葬られた国立顕忠院には2人とも参拝。

韓国だけでなく中国でも父子とも大人気。親中派は“日本亲华派”と呼ばれ代表は河野父子、二階俊博、福田康夫、鳩山由紀夫、村山富市氏ら。

いつも険しい報道官も河野氏の前ではこの通り。

日本の未来は?

関連動画


門田隆将


門田 隆将は、日本の作家、ジャーナリスト。本名は門脇 護。 独立後は“毅然と生きた日本人”をテーマにノンフィクション作品を多数執筆している。 地上波はドリーマー、リアリストはネットと語る。
生年月日: 1958年6月16日 (年齢 63歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

河野太郎議員が日本の首相になれば、どこの国が喜ぶか歴然!今回の総裁選でも日本のTV局への河野上げ、高市議員下げの工作が激しい事で読み取れる。しかし、今回の総裁選で日本のTV局が如何に敵国の工作浸透が進んでいるか炙り出した!これで日本の有権者が洗脳されるのだから本当に恐ろしい。

親中エリート家族ですね

ええとこ無しですな!

真っ暗。

ダメだこりゃ

まさかと思う人多いでしょうね。以前から言われていた隠された国家観です。

河野氏を総理にしたら中華の属国になりそう 絶対ならない事を祈ります

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを