人気YouTuberに「顔を晒され、小馬鹿にされ…」慶大生が怒りの提訴!賠償金66万円の支払い命令 → 人気YouTuberが動画で挑発 → 賠償金増額

人気YouTuber・えびすじゃっぷを慶大生が怒りの提訴!「顔を晒され、小馬鹿にされ…」賠償金76万円の痛快勝利

▼記事によると…

・2019年5月、東京・渋谷で仲間と飲んでいた慶應義塾大学2年の男子学生は当時交際していた女性や、友人と駅へと歩いていた。

・その途中、「ナンパには気をつけろよ~」と彼女が3人の男性に囲まれ、3人は「こういうおじさんには気をつけたほうがいい」「渋谷ヤベエから」と言いながら女性を抱き寄せ、頭を撫で回したという。

・この時、学生は一人の男性の肩を軽く押し「やめてください」と抗議したが、「怒ってる怒ってる」「ガチで彼女だった」「すいませんでした~」と、ふざけて土下座してみせたという。

・数日後、複数の友人から学生に「YouTubeに出てるよ」という連絡があり、確認すると「渋谷でナンパしてたらヤンキーの彼氏にブチギレられたwww」というタイトルの動画が投稿されていたという。

・投稿者は現在46万人の登録者数を持つ人気YouTuber「えびすじゃっぷ」だった。

・学生は当時のことについて、「まず、あのとき撮影されていたことにすごく驚きましたが、自分の顔がモザイクなしで小馬鹿にされた形で使われていて、心臓が締めつけられるような気持ちになりました」と話した。

・その後、学生は動画を削除するようメッセージを送ったが、返信はなく、動画は最終的に66万回も再生され、学生の容姿に対する誹謗中傷のコメントが多数ついてしまい、どうすることも出来ない状況だったという。

・2020年7月に学生はえびすじゃっぷの3人を提訴し、無断で動画をアップしたことに対する肖像権侵害、ヤンキー呼ばわりされたことに対する名誉感情の侵害と名誉毀損への損害賠償を求めた。

・2021年3月、東京地裁は学生側の主張を全面的に認め、えびすじゃっぷに66万円の支払いを命ずる判決を下した。

・動画は判決前に削除されたが、判決後に3人は別の動画で『控訴しようぜ』『あのガキ(堀川さん)のことは忘れようぜ』などと挑発したという。

・その結果、賠償金は76万円に増額され、東京高裁で和解が成立した。

2021.09.09 06:00
https://smart-flash.jp/entame/156903/1

YouTuber


YouTuber(ユーチューバー)は、動画共有サイトYouTube上で自主制作の動画作品を継続的に公開している個人および組織[1]。活動資金の源泉は様々あり、YouTube社から配当される広告収益、個人や企業からの出資、配信者専属のメンバーシップ権および配信者への寄付に繋がる各種デジタル商品の売り上げなどがある。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

全然知らんが人気YouTuberおおくね?

加害者の現在のコメントが教科書通りでちょっと気持ち悪いけど、こういうのは再発しないのが大事なわけで

いつも思うけど人気っていうのに全然知らないのは世の中には俺の知らないもう一つのインターネットが存在してるのかなぁ これを面白く感じる方法を教えてほしい

テレビのお笑い芸人の不快な素人いじりもどんどん訴えるべき

どんな動画かわからないけど70万円とかそんなレベルじゃあ許せないなぁ...私では。。。

これ名前でつべもBANにしないのはおかしいわな

見ないように覚えておこ。

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを