IOC、東京五輪不参加の北朝鮮に22年末まで資格停止処分

北朝鮮に22年末まで資格停止処分 東京五輪不参加でIOC

▼記事によると…

・国際オリンピック委員会(IOC)は8日、東京五輪・パラリンピック閉幕後で初めての理事会を非公開のオンライン形式で開き、新型コロナウイルス感染が拡大する中で開催された東京大会に参加しなかった北朝鮮に2022年末までの資格停止処分を科すことを決めた。

会議後に記者会見したバッハ会長が明らかにした。

2021/9/9 07:58
https://www.sankei.com/article/20210909-WZASLGHJVVPNNDLDW47FMHVXIU/

トーマス・バッハ


トーマス・バッハは、ドイツの弁護士、元オリンピックフェンシング選手である。1976年モントリオールオリンピックに西ドイツ代表として出場した。第9代国際オリンピック委員会 会長。ドイツオリンピックスポーツ連盟執行委員会元委員。
生年月日: 1953年12月29日 (年齢 67歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

ただオリンピックに参加する経済状況でもないでしょ。

参加しなかったことで処分するのはどうかと思います。それよりはオリンピックを政治利用した某国を処分すべき。

別に北が出ないことは良いんだけど、こんなにもちょっと不参加しただけでペナルティがあるって驚き。

北京五輪も?北は反発するだろうな

南北統一チームとなって出場とか?

おいおい、じゃぁどこの国が北京オリンピック参加するんだよ!?

バッハの資格停止した方がいいんじゃないか?

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを