沖縄タイムス記者「私にとって菅氏の政治の象徴は、辺野古の『殺人鉄板』!」→ ツッコミ殺到…

阿部岳さんのツイート

私にとって菅氏の政治の象徴は、辺野古の「殺人鉄板」。

あえて市民が座り込む場所に置かれ、直角のギザギザが体に食い込んだ。太陽に焼かれるとフライパンのように熱かった。

歯向かう者への信じられないほどの敵意。

阿部岳


沖縄タイムス記者。東京都出身。沖縄への基地押しつけ、ヘイトなど差別の問題を取材しています。単著『ルポ沖縄 国家の暴力』(朝日文庫)、共著『沖縄・基地白書』(高文研)など。個人の責任で発言しています。
阿部岳 - Twitter

ネット上のコメント

座り込むべきでない場所に座り込む方がまずおかしいのです。

この角度からしか撮影しないの不思議ですねぇw 車道に座り込むならそれ自体が自殺行為ですが??

それはな、そこは座るための場所ではないからじゃ。 わしのように親切に教えてくれる人がいて、今日はひとつ利口になったの。

この様にして、沖縄タイムスは悪意に満ちたデマを作り出す。これは道路を汚さないために、ダンプトラックのタイヤに付いたドロを落とす為の物。

それ、タイヤから泥をこそぎ落とし、公道を汚さないための道具なんですが。知らない人があなたのツイートで勘違いする可能性もあるので、記者だというなら、誤った情報は削除した方が良いと思います。しかしあなたが記者ではなく活動家であると自認しているのなら、このままで良いでしょう。

工事現場で遊ばないでください。子どもでも分かることですよ。

工事車両タイヤの泥落とし用ですね。周辺の道を汚さない為に使うのですよ。しっかり勉強してから発信しましょうね(笑)(笑)(笑)

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを