【熱海土石流】遺族などでつくる被害者の会、盛り土行った前所有者を殺人容疑でも告訴へ

盛り土行った前所有者を殺人でも告訴へ 熱海土石流の遺族ら被害者の会

▼記事によると…

・静岡・熱海市で起きた土石流の、遺族などでつくる被害者の会が、盛り土を行った前の所有者を殺人容疑でも告訴する方針を固めた。

土石流の起点部分については、前の所有者が県や熱海市の指導に従わず、法令に反した盛り土を繰り返したことがわかっている。

被害者の会は、8月、前の所有者について、業務上過失致死の疑いで警察に告訴状を提出し、受理されているが、「住民が死んでもかまわない」という認識があったとして、殺人の疑いでも、10月に刑事告訴する方針。

2021年9月7日 6時22分
https://news.livedoor.com/article/detail/20825351/

令和3年7月伊豆山土砂災害


令和3年7月伊豆山土砂災害は、2021年7月3日午前10時半ごろに、静岡県熱海市伊豆山地区の逢初川で発生した大規模な土砂災害である。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

熱海に限らず同じように盛り土放置されている現場を一掃する意味でも厳しい追及をしてほしい

極端な解釈だけど、絶対安全とは思っていなかっただろうから、結果的にはそういう事なんだろうね

未必の故意というやつですね

殺人容疑で刑事告訴は良いね。今回の機会にこの手の判例を作っておけば抑止力になる。

ソーラーパネルも同じことになると思う

どっちかと言えばテロ行為やと思う。

政治的脅迫などは一切ないと思うのでただの殺人ですね

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを