古市憲寿氏、TikTok規制の動きに疑問「日本も中国のような国に…」「大騒ぎしている政治家ってちょっと間抜け」

古市憲寿氏がTikTok規制の動きに疑問「中国のような国になっちゃう」

▼記事によると…

・社会学者の古市憲寿氏(35)が29日、「とくダネ」に出演。

若者に人気の動画投稿アプリ「TikTok」を念頭にした中国発アプリの利用制限の動きがあること特集。

・海外ではインド政府が6月に、ほかの中国製アプリとともに使用を禁止。オーストラリアも使用禁止の検討に入った。7月に入ると、米政府も使用禁止を検討していることを明らかにした。

・ティックトック側は「中国政府に利用者の情報を提供したことはなく、提供を要請されても応じるつもりはない」と情報流出を否定。

・古市氏は「これで日本がTikTokを規制し始めたら、日本も中国のような国になっちゃうと思う」と私見。

「そもそもTikTokって、大した情報を持ってない。アプリを入れたからと言って、メールとかLINEの内容が抜かれるわけでもないし、大したことは持ってない。なのに、アプリの仕組みも分からずに大騒ぎしている政治家ってちょっと間抜けに見えちゃいますね」と厳しく指摘した。

2020年7月29日 9時3分
https://news.livedoor.com/article/detail/18647501/

古市憲寿 プロフィール


古市 憲寿は、社会学者、作家。東京都出身。
生年月日:1985年1月14日 (年齢 35歳)
古市憲寿 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

「のような国」から影響を受けないための措置ですが・・

別に配信する動画が問題やあらへんねや。問題は登録しとる個人情報が筒抜けになるを危惧しとんやがな

内実を理解できていないだろう政治家が規制をかけるのは、確かに滑稽。学校教育でも、こういう事は、たまにある。

一理ある気もします。ただ欧米に足並みを揃えたいことが理由なのだと思いますが。

中国の企業は政府から情報開示があれば情報を提供しなければならない。という法律が有る限り中国製のアプリが安全とは言い切れない。

中華製に限らず、国防の観点からセキュリティを検討することは大事だと思うけどな。

日本製アプリが出来たとしても安全かどうかは別の話。

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを