ひろゆきさん、デジタル庁採用に応募していた…「面接2回ぐらい受けた」

ひろゆき氏 デジタル庁採用に応募も不採用「面接2回ぐらい受けた」

▼記事によると…

・「2ちゃんねる」創設者の西村博之(ひろゆき)氏(44)が5日放送のTBS「サンデージャポン」にVTRで出演。

・新設されたデジタル庁の採用に応募していたことを明かした。

「デジタルに知見のある人がちゃんとトップで物事を進められないと厳しいんじゃないかと思ってます」と鋭い指摘をしていたひろゆき氏。

応募した理由を「こういう感じでデジタル庁のここが良くないとか言うと思ったんですよね。そうするとじゃあ、お前がやれって絶対言われると思ったんで。ひとまず応募してみようかなと思ったら落ちたって感じです」と述べた。

採用では履歴書を送付し、「面接2回ぐらい受けたかな」と回想。試験官を論破したりしたのかという質問には「普通に対応したつもりだったんですけど…」と苦笑。

9/5(日) 11:27
https://news.yahoo.co.jp/articles/a49ffaae6fc444049ab5671527aab7a3877d4941

西村博之


西村 博之は、日本の実業家、著作家。日本最大級の匿名掲示板「2ちゃんねる」開設者、英語圏最大の匿名掲示板「4chan」管理人。ドワンゴが資金提供している日本最大級の動画配信サービス「ニコニコ動画」元取締役管理人。東京プラス株式会社代表取締役、有限会社未来検索ブラジル取締役。愛称・通称は「ひろゆき」。
生年月日: 1976年11月16日 (年齢 44歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

実際ひろゆきさんは2ch創設、ニコニコ動画開発等IT人材としては悪くない経歴ですよね ただご本人も仰ってますが、人として扱いづらすぎる… 間違いなく行政の部下としては実力を発揮出来ないキャラクターだと思います

初期投資はかかっても、台湾のIT大臣オードリー・タン氏のような方をヘッドハンティングして、組織の基礎を固めるべきだ。

デジタル人材としては申し分ないですが、公務員として考えるとリスクが生じるかも。ご本人が仰るように、組織の中に入るタイプではないと思います。 社外取締役のようなポジションがあればいいんですけど。

引っ越し手続きや免許更新が便利になるとかより、ネット投票を何よりもやってもらいたい。デジタル庁なんて大層なものをわざわざ作るのだから、それくらい出来て当然では

そもそも民事訴訟で負けた金を払わずに逃げている奴を公務員として採用とかありえないだろ。メディアはこいつに仕事出しているけど、報酬はまず差し押さえして、民事訴訟の未払い金の返済に充てるべき。

自分ではデジタルに詳しいと思っているのでしょうが、大した経歴でもないよ。上には上がいて、あなたは屁とも思っていないでしょう。

いつまでも若者気取りで社会経験がないのに、仕事しないでどうでも良い詭弁に明け暮れそうだし、採用されると思ったのかな。公務員として働きたいなら損害賠償問題を解決しないと

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを