菅首相総裁選不出馬に、立憲・蓮舫氏「どこまで国民を置き去りにするのか」「 総選挙は、この自民党との闘い」

蓮舫議員のツイート

憲法に基づく要請でも国会を開かず。国民の命と暮らしを守る審議もせず。

その上、国民に説明もせず自民党役員会での表明。

この後の新総理は党員だけで選ぶ総裁選。新たな対抗馬が出馬したら党内選挙。

どこまで国民を置き去りにするのだろう。

総選挙は、この自民党との闘いです。

蓮舫


蓮舫は、日本の政治家。立憲民主党所属の参議院議員。立憲民主党代表代行兼国民運動・広報本部長。元夫・村田信之との婚姻中の氏名は、村田 蓮舫。 菅直人内閣で内閣府特命担当大臣、内閣総理大臣補佐官
生年月日: 1967年11月28日 (年齢 53歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

党内選挙はやらざるを得ないだろ?話し合いできまったら密室で決まったと大騒ぎするくせに。総裁選挙に煩わされることなくコロナ対策に取り組める。

選挙で負けて、幹事長で揉めて、突然の辞意。民進党の時みたいで懐かしいですね

戦う相手が違うでしょ。ま、どうせ代案も出さず「反対‼️反対‼️」だけなんでしょうけど。こんな時こそやる事あんでしょ。だから政権取れないんだよ😊

あんまり国民国民って言わないでください。 思ってないでしょ。

確かに。レンホーが国民の意見を代弁しているとは思えないし、総意ではない。少なくとも、一国民の私の意見は反映されてませんね。

皆さんいよいよ総選挙が目の前に迫って来ました、有権者の皆さん良く考えて投票しましょう

福山さんと言い…蓮舫さんも…分かります!失政はあったかもです。ただ、この状況下で総理をされた方に対して、「お疲れ様」の1言も無しですか…

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを