ミルコ・クロコップ(46)、息子との2ショットに衝撃「コピペだわ」「DNAテスト必要ない」

46歳ミルコ、息子との2ショットに海外衝撃「コピペだわ」「DNAテスト必要ない」

▼記事によると…

・K-1、PRIDEで活躍した格闘家のミルコ・クロコップ氏が自身のインスタグラムを更新。息子のイワン君との自撮りショットを公開すると、海外ファンに「これ息子?」「ミニコップだ」などと衝撃を与えている。

・海外ファンからは「これ息子?」「ミニコップだ」「DNAテストの必要ないね」「クロコップ2.0」「次のチャンピオンになることを祈っている」「未来だ」「次世代のクロコップ」「コピペだわ」などとコメントが寄せられている。

9/2(木) 21:03
https://news.yahoo.co.jp/articles/c4e5db0510df587cabf1ce726c79f6dc5beb5924

ミルコクロコップさんのインスタグラムより

ミルコ・クロコップ


ミルコ・クロコップは、クロアチアの元男性格闘家。ヴィンコヴツィ出身。チーム・クロコップ主催。PRIDE無差別級グランプリ2006王者。RIZIN無差別級グランプリ2016王者。K-1 WORLD GP 2012王者。元クロアチア国会議員。
生年月日: 1974年9月10日 (年齢 46歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

父は国では警察官、格闘技ではスーパースター父親と肩を並べるには自分で道を開くしか無いのです、世の中2代目が1番難しいですね。

ヴァンダレイ・シウバの息子もそうだけれど、ミルコの息子も親父のDNAは受け継いでいるんだろうが、ある意味成功者のセレブの息子だから、親父たちが持っていたハングリーな目つきが無いんだよな。凄い「いい人」そうな感じで。

内戦最中の軍人だったせいか、ミルコの試合は鬼気迫るものがありました。2世で、親を越えるのは至難の業だと思いますが、頑張ってほしいと思います

全盛期のミルコは目ん玉飛び出るくらい強かった、しかも周りにはそれ以上の怪物が沢山いた。今より格闘技が面白かった

恐ろしいのは息子より強そうに見えること、絞れているのにパンパンに張っている身体
格闘家なのにオフのビルダーみたいに見える(もちろんナチュラルの)。よっぽど節制とトレーニングが日常になっているんでしょうね。

ベルちゃんをハイキックで倒したり藤田を膝蹴りで葬った衝撃は未だに忘れられません。かと思えばマクドナルドやランデルマンに呆気なくやられる一面もあり勝っても負けても華のある選手でしたね。

ミルコがパパだったら絶対に息子に反抗期は来ないと思う

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを