糸井重里さん「ウーバーイーツって配達してくれる人の服装の清潔感とかサンダル履き禁止とか自転車の汚れ方とかについてのルールはないみたいだね…」

糸井重里さんのツイート

ウーバーイーツ?って頼んだことないんだけど、配達してくれる人の服装の清潔感とかサンダル履き禁止とか自転車の汚れ方とかについてのルールはないみたいだね。

糸井重里


糸井 重里は、日本のコピーライター、エッセイスト、タレント、作詞家。株式会社ほぼ日代表取締役社長。株式会社エイプ代表取締役。フィールズ株式会社社外取締役。妻は女優の樋口可南子。愛犬はジャック・ラッセル・テリアのブイコ、日本モノポリー協会会長。血液型はA型。身長174cm。
生年月日: 1948年11月10日 (年齢 72歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

考えたこともなかったです。うちの親父は街で彼らを見かけるたびに「炎天下の中大変だ。こういう子たちが払う年金が自分にきてるのかと思うと手を合わせたくなる」と言ってました。

最低限の清潔さは必要だと思いますが、一件運んで300円の現状を知ってますか?

コピーライターの仕事した事ないんだけど、何にも調べずにぺろっとツィートしてもイイねがもらえるみたいだね。

う〜ん…典型的な日本人の求めるサービスレベルですね。食品やその周りは綺麗にしていて欲しいけど、自転車や服装はそこまで求めなくていいと思う。ホテルのルームサービスじゃないんだし。

それなりのサービスにはそれなりの対価が伴うので、配達1回数百円の配達員に多くを求めるのも酷かと。

中身に触るわけじゃあるまいし、ウーバーイーツをつかわない自由があるんだからは言えないでしょう。それに今は価値観の変化の途中にあるんだと思います。徳川埋蔵金特番でタバコふかしながら会議やってた頃と今ではマナーが違うのがいい例です。

リプ欄に味方いなすぎる、、、

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを