【消費税】本田悦朗元参与「せめて5%に下げないと十分ではない」

本田悦朗元参与「消費税5%に」 コロナ対策として有効と訴え

▼記事によると…

・安倍晋三首相の経済ブレーンとして知られた本田悦朗・元内閣官房参与が28日、国会内で講演し、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策として消費税減税が有効だと訴えた。

自民党若手有志の議員連盟「日本の未来を考える勉強会」の会合で「せめて5%に下げないと十分ではない」と語った。

・減税する場合に「半年、1年と区切れば、再増税に備えて消費が落ち込み、効果が下がる」と強調。経済が正常化したと判断できる段階まで続ける必要があるとした。

7/28 20:49 (JST)
https://this.kiji.is/660808748143019105?c=642615283276121185

本田悦朗 プロフィール


本田 悦朗は、日本の大蔵官僚、経済学者。 財務総合政策研究所研究部部長、四国財務局局長、外務省大臣官房審議官、財務省大臣官房政策評価審議官、静岡県立大学国際関係学部教授、TMI総合法律事務所顧問、内閣官房参与、スイス駐箚特命全権大使兼リヒテンシュタイン駐箚特命全権大使兼欧州金融経済担当特命大使などを歴任した。
生年月日:1955年1月 (年齢 65歳)
本田悦朗 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

これまでの政府の失策続きで、既に5%なんかじゃ足りないことは明白。最低でも3%、目標は0%。

消費税は「 廃止 」にして下さい。

消費税減税大賛成

5%~やらないよりはマシですが、ここは0%推しでやっていただきたいですね。

いきなり消費税廃止は難しいのでしょうか?減税反対派の意向を汲んでの5%なんですかね。コロナ&デフレで国民は大変なのに。減税反対派は、次の選挙で落選するべきですね。国民の大変さを分からない人は国会議員失格ですから。

いや消費税0%にしないと

消費税減税が現実になれば少しは明るい光は見えるのかな

話題の記事を毎日更新


いいね!&フォローをお願いします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認