使途不明… 党から二階氏に37億円超

37億円超が自民党本部から二階幹事長へ 「適正に処理」? 使途は公表されず【政治資金の闇①】

▼記事によると…

・政党交付金という多額の税金が入る各政党本部。そこから有力議員に多額の資金が流れる仕組みがある。特に、自民党本部はその金額が突出しており、公開されている最新の2019年の記録では二階俊博幹事長に10億円超払われている。こうして二階幹事長に流れた資金は、幹事長就任から総額で37億円超にのぼる。ところが、それがどう使われたのか総務省も把握しておらず外部からは確認できない。国税当局も把握していない。闇に消えるのだ。どういうことなのか、その詳細を明かす。

・多い時で5000万円。少ない時で300万円。その年の7月には1日に5000万円、9日に3500万円、11日に3000万円が振り込まれている。一か月で1億円以上の資金が二階幹事長に流れたということだ。この時期は重要な政治日程と重なる。

(略)

8/31(火) 6:19
https://news.yahoo.co.jp/byline/tateiwayoichiro/20210831-00253894

二階俊博


二階 俊博は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。 自由民主党幹事長、志帥会会長、自由民主党和歌山県連会長、全国旅行業協会会長、自由民主党政務調査会観光立国調査会最高顧問。
生年月日: 1939年2月17日 (年齢 82歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

もう引退すべき

実質、一党支配の体制だから立場が良くなる程やりたい放題に見える。中国みたいになってきている感じがする。

なんとなく半沢直樹で出てきそうな案件だ…

そのお金の流れが分かったら面白くなるから突き止めてーー

おそらく、この仕組みはずーっと前から有ってウハウハなのは二階以前にもいっぱいいるんだろうな………

使途不明金が適正に処理!?意味わかりません

辞めて済む問題じゃないと思う

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを