東京新聞記者「日本の大使館で18年も勤務したアフガニスタンの警備員を見捨てる日本政府 これが『地球儀を俯瞰する外交』か…」

望月衣塑子さんのツイート

日本の大使館で18年も勤務したアフガニスタンの警備員を見捨てる日本政府 これが「地球儀を俯瞰する外交」か。

「命が危ない」 アフガン日本大使館の警備員が訴え

タリバンが制圧した15日、警備員たちは大使館員たちと一緒に国外に退避することはできないと告げられた

望月衣塑子


望月 衣塑子は、日本の新聞記者。中日新聞社の社員、東京本社社会部記者。弟は演出家、脚本家、俳優の望月龍平。
生年月日: 1975年 (年齢 46歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

なら憲法改正しかないな~

政府批判さえしてれば金が儲けられるってホントいい仕事だなぁ!

そうなんです。救出活動がうまく機能していない。ではそれを制限している現憲法の改正が必要ですね。ともに改憲を叫びましょう

あんたが助けにいけ(ب_ب)

じゃあコイツがいけば良い。ついでに現地取材して来いよ

いつもの無駄な煽り?

新聞記者のレベルがガタ落ち!!!

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを