東京都「若者が接種しない… 広告費7.5億円使います!」→ “200人分”のワクチン接種会場に若者大行列 → ネット『200?は?』『7億かけて200人苦笑』

異邦人さんのツイート

渋谷の若年層向けワクチン接種会場に、200人分などという貧弱過ぎるワクチン準備量に比して、接種希望者が殺到したけれども、散々「若者が接種しない」と責任転嫁キャンペーンを張ってきた小池都政の虚構が明らかになった。

ワクチン広報などと称して広告資本に7億も流すなら接種体制強化に回すべきだ。

関連ツイート

動画を見る

東京都


日本の首都、東京にはネオンに照らされた超高層ビルから歴史的な寺院まで、超現代的なものと伝統的なものが混在しています。豪華な明治神宮は、高くそびえる鳥居と鎮守の杜で知られています。皇居は広大な公共庭園の中にあります。市内には多くの博物館があり、古典芸術(東京国立博物館)から復元された歌舞伎場(江戸東京博物館)まで、さまざまな展示が行われています。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

先に年長者を優先する計画を、さも若者はワクチンを打たないと世間にイメージさせておいて、自分の訴えでそれを覆したとアピールしたかったのだろうが、もう世間も騙されない。

広告費7億!!半導体研究強化予算は9億だぞ!そりや国力じり貧になるわけだ。

たった200で想定をオーバーって予測舐めすぎやろ!

利益誘導するための口実作りですよ。

利権、政治献金、癒着、etc etc....

200? は?

7億かけて200人苦笑



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを