環境省「炭素税」の本格導入を要望へ

環境省「炭素税」要望へ 税制改正、温暖化対策強化

▼記事によると…

・環境省は27日、令和4年度の税制改正で、地球温暖化対策を強化するため、二酸化炭素(CO2)の排出量に応じて課税する「炭素税」の本格導入を要望する方針を固めた。菅義偉政権が看板政策に掲げる脱炭素社会実現の有力な手段としたい考えだ。

経済産業省や経済界は負担増への警戒感から慎重な姿勢を示しているが、今後、年末にかけて課税の是非や水準をめぐる調整が本格化する。

2021/8/27 18:11
https://www.sankei.com/article/20210827-YQ6PIGUGPNLF5OL4APBIUPDIZM/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

環境省


環境省は、日本の行政機関のひとつ。環境の保全・整備、公害の防止、原子力安全政策を所管する。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

もうはよ総裁選やって解散総選挙やった方がいいんじゃない?

もう次の環境大臣候補の話しようぜ

とことん安易なやつやな。お子さんが心配だわ

もうはよ総裁選やって解散総選挙やった方がいいんじゃない?

早くこいつ辞めさせてー

やると思ってたわ

レジ袋に代表される先人の努力の賜物たる利便性を安易に犠牲とするやり方は支持しない。

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを