うどんチェーン「丸亀製麺」、韓国から完全撤退

「丸亀製麺」韓国撤退 事業回復見通せず

▼記事によると…

・うどんチェーン「丸亀製麺」が今月、韓国のすべての店舗を閉め、事業から撤退しました。長引くコロナ禍で事業回復が見通せないことなどが理由だということです。

・2019年7月以降、韓国で起きた日本製品の不買運動にともない売り上げが一時減少したものの、その後、回復。

しかし、新型コロナウイルスの感染拡大で韓国での飲食店の営業制限が長引く中、売り上げが低迷し、回復の見通しが立たないことから、撤退を決断したということです。

8/25(水) 19:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/fcb9a63fea3a659d57544e9c2b61c5dfefcda061

丸亀製麺


株式会社丸亀製麺は、株式会社トリドールホールディングスの傘下でうどん専門の飲食店を経営する企業。釜揚げうどん等を低価格にて、ショッピングモールのフードコートや郊外型のロードサイド店舗などの店内で製造・調理して提供する直営多店舗展開を行っている。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

英断

良き良き!

これから業績伸びるよ

朗報じゃん。

理由は何であれgood job

遅すぎるくらいだわ

不買運動もしてますしね。なんとも明言は控えますが色々と不安定なので、今後大変になるばかりだと思います。的確なご判断だと存じます。

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを