鳩山由紀夫氏「中国は決して脅威ではない」

鳩山由紀夫元首相が程永華元駐日大使と対談「中国は決して脅威ではない」

▼記事によると…

・■「中国は決して脅威ではない」

21世紀に入って以来、中国経済の持続的な急成長にともなって、「中国脅威論」が勢いを増した。これについて鳩山氏は、「私自身は中国を決して脅威だとは思っていない」と述べた。

鳩山氏は、「30年前、中国経済は米国経済の7%にも満たなかった。当時は、米国は中国のことを本気で心配をすることもなかった。ただ今日、中国のGDPはすでに米国のほぼ7割になり、購買力平価ではもう逆転しているとすら言われている。しかも2019年には特許の件数でも中国が米国を抜いてトップに躍り出た。中国はさまざまなものを模倣して今日の経済を発展させてきたなどというような時代ではないということだ。米中の力の接近という状況が続いていく以上、『中国脅威論』というものが米国から、あるいは世界からなくなることはないと思わなければならない」と指摘。

さらに、「米中対立がこれ以上進む前に、地球温暖化の問題や新型コロナ対策で両国の協力の実績を示すことが、極めて重要だ」との考えを示した。

2021年8月23日(月) 13時0分
https://www.recordchina.co.jp/b881290-s6-c100-d0189.html

鳩山由紀夫


鳩山 由紀夫は、日本の政治家、経営工学者。政治団体共和党棟梁。 一般財団法人東アジア共同体研究所理事長、中国・西安交通大学名誉教授、アジアインフラ投資銀行国際諮問委員会委員、凱富能源集団名誉会長兼上席顧問。学位はPh.D.。
生年月日: 1947年2月11日 (年齢 74歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

食べて貰って下さい(笑)

この人も日本にとって別の意味で脅威かもしれない...

無理

向こうが仕掛けてきても同じこと言ってそう(´・ω・`)

この人の言う事はおかしいから、信じてたら大損すると思う。簡単に言うとキングボンビー。

スパイ防止法がないのが悔やまれる

脅威はお前だ

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。