小泉進次郎氏「レジ袋有料化は個人の意識変革」「再エネをみなさんも一緒に進めてください。再エネとは雇用、再エネとは経済です!」

小泉大臣も熱弁!『Mobility Transformation 2021』に感じた「移動の進化」の現在地

▼記事によると…

・―レジ袋有料化など、個人の意識変革を促す政策を打ち出している狙いは?
経産省と環境省の役割分担として、供給側(自動車メーカーなど)に示唆するのは経産省の役割であり、需要側、まさに個人の意識変革が環境省の役割です。私が環境大臣としてここでお話しするべきなのは、化石燃料依存の社会から脱却するために、いかに個人のライフスタイルを変換するかということになります。

―目標を達成するために、我々(個人)が意識すべきこととは?
とにかく、再エネをみなさんも一緒に進めてください。個人のお宅でも、会社でも再エネ電力への切り替えはできます。

・再エネとは雇用、再エネとは経済です。将来、自動車業界の発展のためには、日本は残念ながら中国のように国内に大きなマーケットがないので、世界の経済の中でいかに稼ぐかということを国内需要とともに考えていく必要があります。

2021年8月16日
https://blog.evsmart.net/ev-news/events/mobility-transformation-2021-report/

小泉進次郎


小泉 進次郎は、日本の政治家。学位はM.A.。自由民主党所属の衆議院議員、環境大臣、内閣府特命担当大臣。血液型はAB型。 内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官、自民党青年局長、自民党農林部会長、自民党筆頭副幹事長、自民党厚生労働部会長などを歴任した。 父は第87代・第88代・第89代内閣総理大臣の小泉純一郎。
生年月日: 1981年4月14日 (年齢 40歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

レジ袋屋が儲かってんちゃうか

あまり知られていないんですけど小泉進次郎って環境大臣なんですよ

こいつに教育される筋合いはない。

先ずは横須賀を環境特区として、太陽光パネルを横須賀全体に敷き詰めて、太陽光以外の電力は遮断、レジ袋は有料でなく廃止と言う事で、雇用と経済の活性化の見本を示してほしいね。

有料化を強要し、プラスチック産業の雇用を減らそうとしてるのに?

自分自身の意識改革が必要かと思います。

レジ袋を被って、黙っててほしい

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを