日本発のシャインマスカット、中韓の生産が日本上回る… 韓国の輸出額、日本の5倍超 中国国内での栽培面積は日本の40倍超

日本発のシャインマスカット、中韓の生産が日本上回る

▼記事によると…

・高級ブドウ「シャインマスカット」をはじめ、日本発のブランド品種の海外流出が深刻さを増している。流出先の韓国では、もともとのシャインマスカットが今や輸出の主力となり、輸出額は日本の5倍超に膨らんだ。

中国国内での栽培面積は日本の40倍超に及ぶ。海外への持ち出しを禁止する改正法が4月に施行したが、実効性には課題を残したままだ。

農林水産省によると、シャインマスカットは2016年ごろから海外流出を確認。

2021年8月15日 0:00(有料会員限定)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA076360X00C21A7000000/
『日本経済新聞』のご購読お申し込みはこちら

シャインマスカット


シャインマスカット は、日本の農林水産省が所管する農業・食品産業技術総合研究機構によって育種・登録された広島生まれのブドウの栽培品種。命名登録番号は「ぶどう農林21号」。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

種苗法改正に反対した輩に買い取らせればいい。

これで日本共産党とその支持者の芸能人は、大喜びなんでしょうね。

柴崎に全部買い取らせよう

役に立たない農水省

中国、パンダは日本で子供が生まれてもレンタル料を取る。畜産や農作物は、日本のモノを無料拝借。もう、パンダは未払使用料と相殺で貰っておいたら?

どうせ創意工夫など無縁の国の連中、いくら苗木を盗んだからといって日本より美味しい果物を作れるはずがない!品質が劣化する一方だろう。

こういうニュースを見る度に、マジで種苗法改正に反対してた奴らとか柴咲コウとかに損害賠償請求したくなる。

\\SNSで記事をシェア//

X(旧Twitter)でシェアニュースを