社民・福島氏、 #小田急フェミサイドに抗議します 「やはり根底にすさまじい女性差別があると思う」

小田急刺傷事件「背景の女性差別、根絶を」社民・福島氏

▼記事によると…

・福島瑞穂・社民党党首(発言録)

・(容疑者から)「女性に見下されているような感じがした」という言葉も出てきている。無意識のうちに女性を見下す対象と思っているのに、その対象から見下されているということが怒りとかにもつながったとすれば、やはり根底にすさまじい女性差別があると思う。

事件の背景にある女性差別の考え方を克服し、根絶していくことを地道にあらゆるところでやっていきたい。

2021年8月11日 21時39分
https://www.asahi.com/articles/ASP8C73G1P8CUTFK01Q.html
『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

福島瑞穂


福島 瑞穂は、日本の弁護士、政治家。社会民主党所属の参議院議員、社会民主党党首、同参議院議員会長、社会主義インターナショナル副議長。宮崎県出身、神奈川県在住。内縁の夫に同じ弁護士海渡雄一を持つ。 内閣府特命担当大臣、社会民主党幹事長、同副党首、学習院女子大学客員教授などを歴任した。
生年月日: 1955年12月24日 (年齢 65歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

そういう事言ってる割には、女子大生を金で買って県知事を辞職した米山隆一の衆院選出馬を応援しちゃうんだね。ダブルスタンダードって言葉、知ってる?

企業名を使わないでやって下さい

妄想広げすぎ。

どうしてもそっちに持って行きたいのよね

小田急を加害者と誤認させる運動に政治家が参加するのはおかしい。伊是名さんの時と同じ。

被疑者個人に問題があるんでしょ。

拉致問題解決をお願い申し上げます。

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼