【話題】『10年前に11歳で事故死した長男から手紙が届きました…』

伊藤ひでおさんのツイート

10年前に11歳で事故死した長男から手紙が届きました。

県がH23に小5を対象に「10年後の僕に・私に誓う!エコ宣言」を葉書に書いてもらい10年後返送する事業を行っており、それに応募していたようです。

弟達は今何をしている?と書いてあり、お盆に長男が帰ってきてくれたような気持ちになりました。

伊藤ひでお(岐阜県議会議員 可児市・御嵩町・国民民主党)


ひとり親家庭に育ち、極貧の青春時代を過ごした経験から「世の中は強い者の都合よく出来ている、政治は弱者に寄り添うべきだ!」との思いで政治の世界に飛び込みました。弱者目線・生活者目線で政策を提言し続けます。
出典:twitter

ネット上のコメント

胸がギュッてなる…悲しい…

嬉しいものなのかそれともさらにお辛いのか想像もできないですが、あらためてお悔やみ申し上げます。

ウチにも今ちょうど11歳の息子がいるので、他人事とは思えません。胸が締めつけられます。。

いい話ですね! そして今の時期に届くのもなんかすごい引き合わせ

なんかこの手紙書いてた時は生きていて今はいない。時の流れって無慈悲なんだなって思いました。ご冥福をお祈りします

改めて、ご子息様のご冥福をお祈り申し上げます。

お盆に、ご自宅に帰られたんですね!いつまでも家族の一員です

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを