姜尚中氏、パラリンピック中止を提言「国民に違うメッセージを与えられる」

姜尚中氏がパラリンピック中止を提言「国民に違うメッセージを与えられる」

▼記事によると…

・政治学者の姜尚中氏が1日、「サンデーモーニング」(TBS系)にスタジオ出演し、新型コロナウイルスの感染拡大対策でパラリンピックの中止を挙げた。

・姜尚中氏
「簡単にいえば、もう究極の選択。このまま突っ走って、オリンピックをやって、オリパラにも観客を入れてやるか。あるいは中止にするか。中止することで初めて国民はこれまでの宣言とは違うメッセージを与えられると思う」

「究極の選択をやれるかやれないか。犠牲がどこまで出るかによっても変わってくる。悲しいことだと思います」

8/1(日) 9:22
https://news.yahoo.co.jp/articles/a673d0e8be47c4ace59c732c0c60dc8179a25eb7

姜尚中


姜 尚中は、日本の政治学者。熊本県熊本市出身。東京大学名誉教授・熊本県立劇場館長。2018年4月から、長崎県の学校法人鎮西学院学院長・理事に就任。専門は政治学・政治思想史。特にアジア地域主義論・日本の帝国主義を対象としたポストコロニアル理論研究。所属事務所は三桂。 在日韓国人二世。通名は永野 鉄男。
生年月日: 1950年8月12日 (年齢 70歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

えっらそーに

まさに、電波のムダ!!!

五輪中止してワクチン打った方が都合がいいんだね

あ○やろ

もったいぶった口調でわけのわからん事を言う人

もうこういうのいいから。

目的は別にあるんでしょ。バレてんだっつーの。

\\SNSで記事をシェア//

X(旧Twitter)でシェアニュースを


 アンケート投票 & 結果確認