LINE、台湾の当局者ら100人以上のアカウント ハッキング被害… 個人情報流出

LINE 台湾の当局者ら100人以上のアカウント ハッキング被害か

▼記事によると…

・28日付けの台湾の新聞「自由時報」によりますと、ハッキングされていたのは、台湾の当局者や軍の高官など100人以上のLINEのアカウントです。

メッセージを暗号化する機能が何者かによって無効にされ、個人情報が流出したということです。

自由時報は、ハッキングの手口からイスラエルのサイバー企業「NSOグループ」が開発した「ペガサス」と呼ばれるスパイウエアが使われた可能性もあると伝えています。

このスパイウエアに感染すると、スマートフォンのメールやデータが抜き取られたり、カメラを遠隔で操作されたりするということです。

LINEの台湾法人は、ハッキングの事実を認め「システムが異常を検知したあと、直ちにユーザーを保護する措置をとり、当局に通報した」としています。

2021年7月29日 14時27分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210729/k10013167421000.html

LINE


LINEは、LINE株式会社が運営・開発する、モバイルメッセンジャーアプリケーション。 NHN株式会社の完全子会社である、NHN Japan株式会社が、2007年に社長に就任した森川亮の下で開発したサービス。 スマートフォン、iPad、PC、スマートウォッチに、17言語で対応している。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

国家機密を扱う政府高官や軍高官(将官クラス)が色々と取り沙汰されるツールを使うのは如何なものかと。

日本も他人事ではないでしょう きっとLINEを使っているはず

使わぬが吉

私にはLINEなぞ要らん

まだLINE使ってる人いるんだ・・・

メディアが韓国企業の味方の日本と違って、なんで台湾でLINE?

LINEはやばい。以上!



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認