【ALS患者嘱託殺人】石原慎太郎氏「検察の愚かしさに腹が立つ」「医師たちの弁護人として法廷に立ちたい」

石原慎太郎さんのツイート

業病のALSに侵され自殺のための身動きも出来ぬ女性が尊厳死を願って相談した二人の医師が薬を与え手助けした事で「殺害」容疑で起訴された。

武士道の切腹の際の苦しみを救うための介錯の美徳も知らぬ検察の愚かしさに腹が立つ。

裁判の折り私は是非とも医師たちの弁護人として法廷に立ちたい。

石原慎太郎 プロフィール


石原 慎太郎とは、日本の作家、元政治家。 参議院議員、環境庁長官、運輸大臣、東京都知事、衆議院議員、日本維新の会代表、共同代表、次世代の党最高顧問を歴任した。
生年月日:1932年9月30日 (年齢 87歳)
石原慎太郎 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

現行法では仕方ないですね。この事件を見て、国会議員が今後どうするか、です。

心強いお言葉ありがとうございます。国民の勇気になります。

その二人の医師は まずは彼女の主治医に同じ医師として助言し、合法的な方法で家族にも納得してもらった上での安楽死に導くこともできたと思います。なぜそれをしなかったのか不思議です。また片方は医師免許の不正所得も疑われています。この事件は不思議なことだらけです。

何という金言、誠に痛み入ります。

医師の一人は不正に医師免許を取得した疑いがあります。報酬を受け取るのが前提という報道もありますが、主治医でない人が行うのはいかがなものでしょう。

もっと中国について発信願います。貴方のTweetは世論を変える影響力があります!

また都知事選に立候補して下さいよ

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします