中国・河南省の大洪水でトンネルが浸水… 6,000人以上の遺体が掘り出され、真実は「国家機密」になる可能性…

人民解放軍が引き継ぐ!京広線トンネルによると、6,000体が掘り出されており、真実は「国家機密」になる可能性がある

▼記事によると…(中国語機械翻訳)

・中国河南省の大雨により鄭州で大洪水と死傷者が出た中、北京・広州トンネルが浸水し、人や車で混雑して逃げられなかった。

外の世界からは「死のトンネル」と呼ばれていました。現場にいた2人の運転手が、トンネル内で6,000人以上の遺体が発見され、その数は増え続けているというニュースを伝えました。

・中国のネチズンは、今回の死傷者が多かったため、京広線トンネル関連の作業全体が人民解放軍に引き継がれ、地元の救助隊が完全に避難したというニュースを伝えました。

・これは、この事件が国家機密のレベル、そして外の世界はトンネルについて決して知らないかもしれません。

2021年7月25日(中国語)
>>全文を読む

関連動画

河南省


河南省は中国中央部の黄河流域にある省で、中国文明の発祥地とされています。河南省には 4 つの古都があります。複数の王朝の首都となった洛陽には、中国最古の仏教寺院と言われる 1 世紀建立の白馬寺があります。近くの龍門石窟には 5 世紀にさかのぼる岩で彫られた仏像の数々があります。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

桁が違うな

これかくして無かったことにするだろ・・

これぞ神の怒りってやつやな

一人っ子政策やめたから増えるで

トンネルごと埋めそう。

被害者はご愁傷さまだとは思うけど、大雨来るって時にトンネルなんか使うなんて思うなよとも思う

中国ではトンネルくぐるのも命懸けやな。

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを